Pocket

トライズ英会話!目的を明確にする!

 

日本人が英会話をマスターできない大きな原因として、英会話を勉強する「目的が明確でない」ことがあげられます。

 

つまり、長年勉強しても 英会話を話せない人は、英語を勉強する目的が明確でないケースが多いのです。

 

今回は、英会話を勉強する上で「目的を明確にする」ことの重要性について追究していきます。

 

トライズ英会話の上達法① 「目的を明確にする」!

英語を勉強する 目的を明確にする

 

英会話を勉強する場合、教材や先生が とても重要になります。しかし、それと同じ位重要なことがあります。それは、目的の明確化です。

 

語学の学習は、1ヶ月から2ヶ月の短期間で成果の出る学問ではありません。毎日、コツコツと繰り返しの学習が必要な学問です。

 

長期間の勉強が必要な為、効果的な勉強をしなければ、モチベーションはどんどん下がってしまいます。英会話を勉強する日本人の約70~80%が、途中で挫折すると言われています。それ位、英会話学習のモチベーションの維持は難しいのです。

 

では、挫折しないように モチベーションを維持する、やる気を起こすには、どうすれば良いのでしょうか?

 

その答えは、「英語を勉強する 目的を明確にする」ことです。昇進の為、転職の為、旅行の為など、勉強をする目的をはっきりとさせる事が大事なのです。

 

人は「~をしたい」という目的があれば、その目的達成の為にコツコツと勉強に励みます。そして、明確な目的があると「やる気」と「情熱」が出てきます。

 

英会話を勉強する場合、このように 目的を明確すると、その後の英会話の習得の進捗具合に大きな差が出てきます。まず始めに、あなたが英会話を勉強する目的を明確にしましょう!

 

トライズ英会話の上達法② 「目的を具体的にイメージする」!

トライズ英会話!具体的にイメージする!

 

英語を勉強する目的として、「英語を仕事で使えるようにしたい」と考える人は、非常に多いようです。しかし、その目的では、漠然としすぎているのです。

 

仕事で英語を使用するにしても、会議でプレゼンテーションをしたいのか?海外のお客様と電話で交渉したいのか?など色々なケースがあります。当然、仕事の内容によって求められる英語は、一人ひとり違ってきます。

 

例えば、「商社で外国人と交渉するための英語」、「ホテルのフロントマンが使用する英語」、「TOEICで高得点を取るための英語」など目的により、必要とする英語は大きく違ってくるのです。

 

ただ「漠然と英語をマスターしたい」では、あなたにとって 最適な英語の勉強法を見つけることはできないのです。目指すゴールに合わせて、勉強法や教材を変えることが、最も効率的な勉強法なのです。

 

あなたが 英会話を本気で勉強したい場合、まず「なぜ英語を勉強したいのか?」という「具体的な目的」をはっきりさせましょう!

 

漠然とした目的ではなく、「英語で、〇〇会議のプレゼンをしたい」のような はっきりとした目的を立て、その目的を叶えた自分の姿をイメージしてみましょう! 目的は、具体的にイメージできるものが一番効果が出てくるのです。

 

このように「英語を使用して〇〇をしたい」と具体的にイメージすると、英語を習得するうえで、「やるべきこと」が見えてきます。

 

人が集中して勉強できる時間や体力は限られています。

 

限られた時間の中で、自分にとって「やるべきこと」に集中して英語の勉強を行うことが一番効果的なのです。「本当に必要な学習」に集中することが、英会話の習得の秘訣なのです。

 

トライズ英会話の上達法③ 「目的は 英語を使用して何をするか?」

トライズ英会話!目的を明確にする!

 

サラリーマンのAさんは、「 ビジネスで交渉できる英語 」をマスターすることが目的でした。しかし、Aさんは、仕事が忙しく なかなか勉強する時間が確保出来ません。

 

「基本の言い回しを覚えてから、段々と実践的なレベルに高めていこう」等と回り道をする時間はありませんでした。

 

そこで、Aさんは、自分の目的に合った具体的な言い回しが掲載されている教材を探しました。ビジネスの交渉の場面でよく使用される 言い回しをまとめたテキストを見つけ出し、その一冊を繰り返し勉強したのです。

 

このテキストの内容は、Aさんの目的によく合っていました。このテキストには、「議事進行を打ち合わせる」、「商品説明をする」、「双方の意向を確認し、問題点を挙げる」、「交渉の結果をまとめ、確約する」等のシチュエーションごとに使用できる 具体的な言い回しが掲載されていました。

 

Aさんは、目的につながらない学習は捨てると割り切り、この良質の「テキスト一冊だけ」を徹底的に勉強しましたが、この戦略は正解でした。

 

このような実際の交渉の流れが「イメージしやすい教材」の繰り返しの勉強は大変効果が出ます。Aさんは、1年間の英語学習で実際に使える英語を身につけることができました。

 

手段が目的になっていませんか?

なかなか英語を身につけることができない人は、学んでいる間に、手段が 目的化しているからなのです。つまり、学ぶことが目的となっているのです。

 

あなたは、通勤や通学中にイヤホンでリスニングしたり、英会話学校に通うことが、目的になっていませんか?学習すること自体が目的となり、英会話学校に通うだけで満足していませんか?

 

あくまで、目的は、「英語を使用して何をするか?」なのです。学習の先にある「目的」を見失ってはいけません。

 

初めに、あなたが英会話を習得する「具体的な目的」をはっきりさせて下さい。

 

そしてその「目的」にたどり着ける勉強法を行うことが英会話を確実にマスターできる最短ルートなのです。

 

トライズ英会話!あなたの目的は明確ですか?

トライズ英会話!目的は明確ですか?

 

あなたは、英会話をする学習する目的が はっきりしていますか? そして、具体的な目的に合わせた学習ができていますか?

 

もし、あなたが 目的に合わせた学習ができていない場合、いつまでも英会話は上達しないかもしれません。

 

しかし、そこで 英会話の習得をあきらめないで下さい。 なぜなら 英会話は 良質のスクールに出会い、きちんと勉強すれば 必ず習得できるからです。

 

具体的な目的に合わせた学習スタイルを徹底している最良質の英会話スクールをご紹介します。それは トライズの英会話スクールです!

 

トライズの無料カウンセリングを一度体験してみて下さい!

 

せっかく時間と労力をかけて勉強したのに、「使える英語」が身につかないのは、非常にもったいないことです。

 

長い期間勉強しているのに 英会話をマスターできないのは、多くの日本人が間違えた英語学習をしているからなのです。

 

トライズは、あなたの目的に合わせた最優良の学習プランを提供してくれます。 1年間継続すれば、安全確実にビジネス英会話をマスターできる英会話スクールです。

 

トライズの無料カウンセリングで、あなたの英語学習に関する悩みや目標などを気軽に相談してみて下さい。

 

カウンセリングは完全無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら ⇩

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

 

Pocket