Pocket

スピードラーニングの効果は?

 

スピードラーニングは、 「聞き流すだけで、英語が話せるようになる!」と大々的に宣伝していますが、本当に英会話ができるようになるのでしょうか?

 

結論から先に言います。スピードラーニングは、英語の基礎ができている上級者には良い教材でしょう。しかし、今から英会話を身につけたい方には、「習得するまで遠回りになる教材」かもしれません。

 

今回、私も実際にスピードラーニングを購入し使用してみてました。そこで得た検証結果について 述べていきます。

 

スピードラーニングは「単語や文法の解説が無いのに 効果的な勉強がでるのか」?

スピードラーニングは英文法解説がない!

 

スピードラーニングを購入して一番驚いたことは、テキストには単語や文法についての解説が全く無いことです。

 

CDでヒヤリングする英文と日本語訳は書いてあるのですが、単語や文法についての解説が無いのです。

 

英話の知識がある上級者ならば、聞き流すだけで理解できる人もいるかもしれません。しかし、これから英会話を勉強しようとする人や文法や単語が理解できない人は、自分自身で全て調べなければなりません。

 

英会話初心者がスピードラーニングを使用する場合、単語や文法を調べる手間暇を考えると、大きな時間と労力の損失が発生するかもしれません。

 

スピードラーニングは「効果に個人差がある」! 

スピードラーニングの個人差

 

スピードラーニングは、利用する人の能力によって、効果に大きな差が出てしまうようです。

 

 スピードラーニングの聞くだけの勉強法で、英会話ができるようになる人は限られるのではないでしょうか?

 

確かに、スピードラーニングの宣伝には、「効果には個人差があります」とされています。つまり、スピードラーニングは、聞くだけで、「英語を理解できて」「暗記ができて」「話せるようになる」英会話の上級者には、効果があるのかもしれません。

 

スピードラーニングは、英語の基礎能力が高い人には良い教材かもしれません。しかし、これから英会話を始める初心者が、本当に聞き流すだけで英語を話せるようになるのか疑問です。

 

また、スピードラーニングには、あまり日常的に使用しない上級者向けの英会話も多く含まれています。英会話の初心者が、上級者向けの英会話をリスニングできるのでしょうか?

 

通常、初心者は、使用する頻度の低い英会話よりは、まずは「日常的によく使用する英会話」から覚える方が効果的と言われています。

 

スピードラーニングで「効果的な発音練習ができるのか」?

スピードラーニングの発声練習

 

英会話の正しい発音は、口の開け方舌の動かし方などの視覚で覚える必要があります。

 

しかし、スピードラーニングは、英会話の発音を聞くだけで、綺麗な発音になるとされています。しかし、果たして初心者がそれをできるでしょうか?

 

確かに、上級者等は、聞くだけで発音を身につけることができる人もいるでしょう。しかし、「全ての人が聞くだけで正しい発音ができるようになるか?」と言えば、疑問がわきます。

 

英会話の発音はとても重要です。初心者がスピードラーニングを使用する場合、聞いたまま自己流の間違えた発音を身につけないように注意する必要があるのかもしれません。

 

スピードラーニングで「アウトプットの効果はでるのか」?

スピードラーニングのアウトプットの効果

 

日本人が英会話の勉強法で陥りやすい「失敗」として、「非効率な英会話勉強」があります。例えば、非効率なトレーニングとして、スポーツをあげると「うさぎ跳び」のトレーニングがあります。

 

しかし、現在では、この「うさぎ跳び」は 筋力トレーニングの効果がほとんどない事(逆に故障の原因になり有害である事)が医学的に証明されて、行っているスポーツ選手はいません。

 

しかし、英会話の勉強法を見ると、現在も 効率な勉強法が溢れています。その最も有名なものが、「聞き流すだけで、英会話をマスターできる」という勉強法と言われています。

 

確かに、聞くことは外国語勉強法の基礎です。しかし、聞くだけでは、決して英会話を話せるようにはなりません。つまり ただ聞き流すだけの勉強法では英会話は習得できないのです。

 

英会話の習得は「インプットとアウトプットのバランスが大事」!

 

英会話の聞くスキルは、「インプット」、話すスキルは、「アウトプット」です。当然、インプットとアウトプットの勉強方法は違います。

 

英会話をマスターするためには、インプットとアウトプットをバランス良く勉強する事が大切なのです。英語を聞き流すだけでは、話すスキル「アウトプット」は、全然伸びません。

 

英会話をマスターする為には、英語を話す機会を作ることが不可欠なのです。英語を話す機会を作り 講師に間違えを指摘してもらいながら、自分の頭の中で話すクセをつける必要があるのです。

 

スピードラーニングを「実際やってみた私の効果は」?

スピードラーニングをやってみた効果

 

スピードラーニングは「聞き流すだけで、英語が話せるようになる!」と宣伝されていますが、英語が話せるようになる為の特別な音を使用しているわけではありません。

 

実際に購入してみると、どこにでもあるような普通の英会話の音でした。正直、宣伝が凄いので何か特別な教材だと思っていましたが、普通の教材でした。

 

スピードラーニングは「1日5分」から聞き流すだけで英会話をマスターできると謳っています。しかし、たった1日5分の勉強で、英会話がマスターできるわけがありません。

 

実際、私も、「スピードラーニング」を使用しました。しかし、残念ながら 私には あまり効果がありませんでした。

 

当たり前ですが、BGMや音楽のように 英語を聞き流すだけで、ある日急に、英語が聞き取れるようになるという事はあり得ません。全く効果がないとは言いませんが、「非常に効率の悪い勉強法」なのです。

 

例えば、「アメリカ人の赤ちゃんは英語のシャワーを浴びて言葉を覚える」と言う方もいます。しかし、赤ちゃんがビジネスの場で、交渉できる英会話をできるようになるまで何年かかるでしょうか?

 

そもそも言葉の知識がゼロの赤ちゃんと、すでにある程度の知識がある大人の日本人では、勉強の条件が全く違ってきます。

 

日本人の大人には、すでにある程度の英単語や文法の知識があります。その知識と耳から入る音を結び付けて勉強した法が はるかに効率が良いのです。

 

「今聞いている音」は、「このスペルなのだ」と 音と知識を結びつけるから 英語が理解できるのです。そう考えると、英語をシャワーのように聞き流す勉強法がいかに非効率かがわかります。

 

聞き流すだけで、英会話をマスターできるのならば、現在、日本中にある 1万軒もの英会話スクールは必要なくなりますよね(笑)。

 

語学は楽して身につけることはできない!

 

努力しないで、聞き流すだけで 英会話をマスターできるなら、誰も苦労はしません。世の中おいしい話は無いのです。

 

スピードランニング等の聞き流すだけの教材は、「英語の基礎」ができてないと、習得は難しいでしょう。初心者では、聞き流すだけでは 意味がわからず 理解できないのです。

 

私は通勤電車に乗っている時間中に、聞いて覚えようと購入しました。しかし、結局は、英会話をマスターできず、高い購入費を無駄にしてしましました。

 

ビジネス英会話をマスターしたい方は、費用対効果を考えるなら、初めから「良質な英会話スクール」に通うことをお薦めします。

 

インプットとアウトプットをバランス良く学べる最良質の英会話スクールをご紹介します。それは トライズの英会話スクールです!

 

トライズの無料カウンセリングを一度体験してみて下さい!

 

長い時間と労力を費やして勉強しているのに 英会話をマスターできないのは、間違えた英語学習をしているからなのです。

 

トライズの英会話スクールは、あなたの実力に合わせた最優良の学習プランを提供してくれます。 1年間継続すれば、確実にビジネス英会話をマスターできる英会話スクールです。

 

トライズの無料カウンセリングで、あなたの英語学習に関する悩みや目標などを気軽に相談してみて下さい。

 

カウンセリングは完全無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら ⇩

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

 

Pocket