Pocket

英語の思考回路を作ることが

 

英語を上達する為の近道はあるのでしょうか?

はい、 英語を最短距離で上達する為の方法はあります!その方法とは、英語の「思考回路」を作ることなのです。

今回は、「英語の思考回路」について深く追究していきます。

 

日本人は 英語の「思考回路」作りの訓練をしていない!

英語の思考回路作りの訓練

 

結論から言います。英語を最短距離で習得するには、文法や語彙などの「知識」とその知識を上手く使いこなす為の「思考回路」の 2つを身につけることが必要です。

 

日本人は、中学から高校まで 6年間も英語を勉強する為、文法や語彙の「知識」は習得しています。

 

しかし、学校での英語教育は受験の為の勉強です。その為 「知識」を詰め込む勉強は行いますが、英語の知識を実践的に使いこなす為の「思考回路」作りの勉強は行っていません。

 

多くの日本人は、英語の知識を実践的に使いこなす「思考回路」を作っていない為、 有名大学の合格者でも、簡単な英文が瞬間的に言えなかったり、英語の長文をスピーディーに読みこなせないことが発生するです。

 

英語の思考回路の習得が 英語力を大きく伸ばす!

論理的思考

多くの日本人が英語の知識があっても、それを使いこなせていません。何故なのでしょうか?

 

その原因は、知識を使いこなす為の「思考回路」が育成されていないからなのです。

 

英語は、知識とそれを使いこなす能力が直結できれば、大きく英語力が伸びるのです。

 

例えば スポーツ選手で言うならば、基礎体力を身につけた選手が、次の段階として 試合などの実戦を経験して、その能力を伸ばします。

 

英語も同じなのです。英語は、知識をすぐに使える「思考回路」を備えることが出来れば、短期間で英語力が大きく向上するのです。

 

「思考回路」を備えることが出来れば、英語を聴いて理解して、瞬時に英語のセンテンスを話すことが出来るのです。つまり、短期間で英語のコミュニケーションが出来るようになるのです。

 

後は、繰り返し 実践経験を積み重ねれば、英語を話すスピードや雰囲気に慣れて 英語力が向上して行きます。そして、短期間に英語を自然に使えるようになって行くのです。

 

例えば、海外留学しても 英語力が長期間伸びない人と短期間で伸びる人がいます。その違いは何なのでしょうか?

 

海外留学して、すぐに英語が話せるようになる人は、初めから知識をすぐに使える「思考回路」を備えいるからなのです。単純ですが、これは非常に大きな違いなのです。

 

英語の思考回路を習得する方法とは?

重要です!

 

英語を効率良く学習する方法をまとめると次のようになります。

① 知識(文法、語彙など)を身につける。

② 知識をすぐに使える 思考回路を作る。

③ 英語を繰り返し使用して、英語を実践的に 使いこなせるレベルまで引き上げる。

 

①の「知識の習得」は、中学、高校の英語教育で身につけてきたと考えられますので、ここでは省きます。

 

問題は②の「知識をすぐに使える思考回路の習得」です。この思考回路の習得は中学、高校の学校教育では教えませんので、多くの日本人が欠如しています。

 

しかし、実践的に使える英語を身につける為には、この思考回路が最重要な役割を果たすのです。この思考回路がないと労力をかけて習得した知識が有効活用できないのです。

 

では、「英語の思考回路」とは具体的にはどのような意味なのでしょうか?

 

答えを先に言うと、「英語の思考回路」とは、英語を言葉として一瞬で処理する能力のことです。これは英語を聴いて理解したり、英文を速く読む上で必ず必要となる能力なのです。

 

実戦で使える英語を効率的に身につけるには、①の段階で 知識の量をどんどん増やし、②の段階で スピーディーに思考回路化して行くことが重要なのです。

 

最後に、③の段階で、①と②で育成した能力を活性化させて、英語を実践的に 使いこなせるレベルまで引き上げるのです。つまり、英語を積極的に使用して、実戦的に使いこなせるようにするのです。

 

③の段階のトレーニングは、具体的には、英会話スクール等に通いネイティブスピーカーからレッスンを受けたり、外国人の友人を作ったりすれば、海外留学などしなくても、日本国内でも可能です。

 

良い勉強方法と良い英会話スクールに出会って、英語をペラペラに話せる日本人はたくさんいます。本気で英語を上達したい方は、質の高い英会話スクールに通うことが非常に大事なのです。

 

日本の英会話スクールの中では、「コーチング系英会話スクール」が群を抜いて成果が出ています。料金は高めですが、忙しい社会人など最短距離で英会話の上達を目指す方にはお薦めのスクールです。

≫参考記事  コーチング系英会話スクールを薦める理由!人気の秘密を追究してみた!

 

Pocket