Pocket

英会話学習の注意点

 

英会話を習得する為に、ネイティブ講師との英会話学習は大変効果的です。

しかし、学習する時に注意する点もあります。

今回は、『ネイティブ英語講師に教わる時の注意点!』について追究していきます。

 

ネイティブ英語講師は 会話の話し相手

自分の意見を表現する

 

結論から言うと、ネイティブ英語講師との学習で、文法や語彙をで学ぼうとすることは、得策ではありません。

あくまで、ネイティブ英語講師は、「会話力を向上させる為の 話し相手」と考えるのがベストなのです。

 

英文法や英単語は、参考書や辞書を使い 自分一人でも学習して身につけることはできます。

しかし、英会話は実践を積み重ねなければ身につきません。

 

ネイティブ講師は、あくまで生きた英語を習得する為の会話の練習相手なのです。

ネイティブスピーカーと会話をすることで、実践で通用する英会話独特の「間や呼吸」を習得することができるのです。

 

そして、ネイティブ講師と英会話学習を始める前は、英語の基礎力の取得が必要になります。

まずは、相手が言っていることを理解する英語のリスニング力や語彙力が必要なのです。

そして、会話に受け答えする為に、即座に英文を組み立てるこどができる構文の基礎力も身につけておく必要があります。

 

大変ですが、これらの基礎力をきちんと習得してから、ネイティブスピーカーと会話の学習を行えば、効果が全く違ってきます。

 

基礎力を習得していれば、ネイティブ講師との学習を繰り返すほど、自分の基礎力に比例して英会話力が向上してくるのです。

 

ネイティブ英語講師に対して 受け身にならない

positive

 

ネイティブスピーカーとの英会話学習において、重要なことがもう一つあります。

それは、「受け身の勉強にならない」ことです。

授業を受ける時も、「先生は、プロなのだから全て任せればよいだろう」という受け身になってはいけません。

 

英語に限らず語学の学習は、勉強する本人が主導権を取らなければ 会話力は向上しません

 

会話の勉強の内容についても、自分自身で決めるようにした方が良いのです。

例えば、ネイティブ講師が知らない日本の習慣や文化でも良いのです。

 

このような内容なら、ネイティブ講師自身も、直接日本人から情報を得ることができるので、お互いが盛り上がり楽しい学習時間になります。

 

このように、毎回、同じようなテーマの繰り返しの学習にならないように、授業の前に話題を仕込んでおくことも、英会話力の向上のポイントなのです。

 

まとめ! 英語の基礎力と積極性!

重要です!

 

もし、あなたが英語の語彙や文法の基礎力がないまま、ネイティブ講師と英会話の勉強をしても、同じ会話の繰り返しになり勉強の効果は薄いでしょう。

 

英語の基礎力が無いと、良質な会話が成り立たず、簡単なフレーズの繰り返しに終始してしまいます。

つまり、ネイティブ講師との英会話学習で十分な効果をあげたいならば、まずは、会話が成り立つ基礎力が必要なのです。

 

そして、講師に全て任せきりにならないように、自分自身が主導権を持つ主体的な姿勢が求められます。

自ら主導権をとって行う英会話を学習を行えば 間違いなく英会話力は大きく向上します。

 

ネイティブ講師なら 英会話スクールがお薦め!

トライズ英会話の学習法

 

もし、あなたが本当にネイティブ講師との学習をお考えの場合は、英会話スクールがお薦めです。

現在は、テレビや雑誌などのメディアで色々な英会話教材や英会話スクールが紹介されています。

 

中には、「聞き流すだけで、英会話をマスターできる」、「レッスンを受ければ、楽に英会話をマスター」などのあり得ないような幻想を宣伝する業者もいます

 

しかし、これから英会話を勉強する皆さんが、騙されないようにしっかりとした知識をもっていれば、そのような非現実的な宣伝を鵜のみにすることはないと思います。

 

英会話の習得するには、まずは、語彙や文法等の基礎力を身につけて、その次の段階で 自分に合った英会話スクールに入り、ネイティブ講師のもと 会話力を磨くのが一番効果的なのです。

 

次の記事では、お薦めの英語スクールについて掲載しています。よろしければご閲覧くださいませ。

≫参考記事  トライズの英会話は、万全のサポート体制で あなたを成功に導きます!

 

Pocket