Pocket

知っておきたいポイント

 

英会話の勉強を始める時には、2つのポイントがあります。

それは、①「基礎力の習得」、②「短期集中で少人数での授業を受けること」の2つです。

今回は、英語会話初心者向けに「英会話勉強の始め方」について追究していきます。

 

英会話の勉強を始める時の注意点!基礎力が必要!

精読

 

英会話を実際に話すことは、スポーツ選手で言うならば、試合に出場するようなものです。

英話もスポーツも練習をいくら積み重ねても、実践を経験しなけらば、本当には上手くはなりません。

 

練習と実践は、似て非なるものです。実践では、仮想や空想ではない流れがあるのです。

これは実践でしか体得できません。

 

例えば、英話の実際の会話には、独特な間や流れがあります。

この英会話特有の流れに乗るには、実践で場数を積み重ねるのが一番効果があるのです。

 

しかし、本当に英会話が上達したいなら、まずは、英語の基礎学習を先に積み重ねる必要があります。

基礎の語彙力やリスニング力を身につけていることが大前提なのです。

 

例えば、サッカーでも、全くドリブルの基礎ができない選手がいきなり試合に出ても通用しないのと同じです。

 

本当に英会話を上達したいならば、最低限の基礎の語彙力やリスニング力を先に身につけておく必要があるのです。

 

英会話は、短期間に集中して少人数での授業が効果的!

少人数の授業

 

英会話を身につけるには、比較的短期間に集中して学習を行うのが効果的です。

日本の英会話スクールでは、1回のレッスンが40分~50分です。それを1週間に1~2回行うのが普通です。

しかし、これでは、あまり学習効果がありません。学習時間が少なすぎるのです。

 

目立った上達をする為には、最低でも 1回のレッスンが90分~120分は必要です。

そして、それを1週間に2~3回行う必要があるでしょう。

 

これくらいのペースで学習を継続すれば、半年~1年位で、その方の基礎力にふさわしい英会話の能力が身につきます。

 

当然、費用と時間はかかります。

しかし、お金と時間を惜しんでいたら、ほとんど英会話力は向上しないでしょう。

結果的には、集中的に英語を学習鵜した方が、費用もお金も節約できるのです。

 

英会話の勉強は少人数の授業を薦める理由

 

ネイティブスピーカーとの英会話のレッスンは、通常、大人数のグループレッスンが多いようです。

しかし、大人数のグループレッスンだと、どうしても自分がスピーチする機会は少なくなります。

 

例えば、ネイティブスピーカーの先生は、全ての生徒を平等に教えないといけません。

すると、どうしても、ほどんど話せない初心者が多くの時間を使います。

 

つまり、1クラスが大人数だと、色々なレベルの人達がいるので、本気で英会話を習得をする人の方が不利になる場合が多いのです。

 

英会話スクールは、レベル別にクラス編成をしますが、大人数のグループレッスンだと、どうしても生徒の英語力の実力は府揃いになるのです。

 

授業料を節約するつもりで、大人数のグループレッスンを受けても、それで英会話力が向上しなければ、意味がありません。

 

結局は、英語力を向上させる為に、もっと多くの費用と時間がかかるかもしれません。

つまり、英会話力を確実に確実に向上させる為には、多少の出費がかかっも、1対1の個人レッスンか、せいぜい1クラスに2~3人の少人数レッスンがお薦めなのです。

 

あなたに合った効果的なメソッドをみつける!

英会話上達法!相乗効果!

 

今回は、「英会話の勉強を始め方」について追究してみました。

 

英語にはたくさんの学習方法があります。

その中から、あなたに合った一番効果的な学習方法に出会うことが、英語上達には必要なのです。

 

次の記事では、英語の効果的なメソッドについて掲載しています。よろしければご閲覧くださいませ。

≫参考記事  社会人が英会話を身につける方法!一番効果的なメソッドをみつける!

 

Pocket