Pocket

忙しい社会人は、すき間で英語学習をしましょう。

忙しい

 

忙しいサラリーマンが英語学習を行う場合、一番の問題点は英語を勉強する時間の確保です。

夜遅くまで仕事の残業がある場合は、家に帰ると夜中になり英語を勉強する時間がなかなか取れません。

 

そんな忙しい社会人にお薦めなのが、すき間時間の英語学習です。

すき間時間にも色々ありますが、今回は、車を運転中の英語学習についてご紹介します。

 

車を運転する時間は、通勤や仕事など意外と長時間費やしている方が多いのです。

車を運転する僅かな時間でも、毎日 英語トレーニングを継続すれば大きな成果がでます。

今回は、「車を運転中の英語学習」について追究していきます。

 

運転中の英語学習は効果的

運転

 

もし、車で通勤している場合、運転中の時間を無駄にするのは、大変もったいないです。

私は、車で通勤中にリスニングなどの英語学習を行っています。

朝は渋滞する区間があるので、その時間帯にはシャドーイングの学習を行っています。

渋滞中に行えば、英語の実力が向上する上に、渋滞にイライラすることもなくなり良いこと尽くめでした。

 

また、以前、私は営業の仕事で車を運転していました。

その当時は、時間を無駄にしたくなかったので、運転中に英語のリスニング等の学習していました。

 

営業車でお客様周りをすると、1日で4~5時間も運転しますので、運転中に眠くなることもあります。

運転時間の有効活用で始めた英語のリスニング学習でしたが、長時間の運転の眠気覚ましになり、一挙両得でした。

 

実際に、車を運転中にリスニングやシャドーイング等の英語学習を継続してみると想像以上に実力が伸びますよ。

 

車の中は密室の自分だけの空間

車

 

運転中は、安全運転が第一なので、当然 画面や本を見ることはできません。

その為、車の中でできる英語学習方法は、耳を使うリスニングや口ずさむシャドーイングが主になります。

 

リスニングは、耳だけで聞き取るトレーニングができます。

シャドーイングは、英語の音をすぐ後を追いかけて、その音を口ずさむむトレーニングができます。

 

車の中は、密室なので大きな声で発音しても外に漏れません。

一人で運転しているのならば、自分だけの空間になる為、かなり集中できます。

 

私の場合、車の中は、大きな声を出しても 周りを気にしなくて良い分、壁の薄い自宅のアパートよりも 気楽に英語の発音のトレーニングができました。

 

注意点

今回は、車を運転する時の英語学習について紹介しましたが、

運転中に英語学習をする時は、まずは安全運転は心がけて下さい。

一番大事なのは、運転中に交通事故を起こさないことです。

 

車が軽快に走行している時は、当然、車の運転に集中しましょう。

この時は、英語を音楽を聞き流すよ程度にします。

そして、渋滞時や信号待ちの時に、シャドーイングなどを行うと良いでしょう。

 

実際に行ってみるとわかりますが、たったこの程度の学習でも、長期間 行えば大きな学習成果が出てきます。

忙しい社会人の英語学習は、つらいものです。その為、忙しい社会人ほど途中で挫折しないようにこのような手すき時間の活用が大事なのです。

 

忙しい社会人向けの英会話スクールをご紹介します

忙しい社会人が英会話を習得するのは、時間がない為、本当に大変です。

しかし、もし あなたが本気で英語会話を身につけたい場合は、トライズ英会話スクールがお薦めです。

トライズならば、英語学習を挫折しないように、専属コンサルタントがマンツーマンでフォローしてくれるので安心して学習を継続できます。

 

英会話を本当に習得したいのならば、効果的な学習方法に特化した英会話スクールに入り、会話力を磨くのが一番良い方法です。

 

カウンセリングは完全無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。詳しくはこちら ⇩

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

 

Pocket